ジャニーズ

佐藤勝利 映画「ブラック校則」のネタバレと感想! 

理不尽な校則に立ち向かう
高校生たちの姿を描いた映画、
「ブラック校則」。

そんな、ブラック校則の
スタッフやキャスト、
ネタバレと感想を紹介しましょう。

ブラック校則のあらすじやスタッフ・キャスト

ブラック校則のあらすじ

さえない高校生の小野田創楽(佐藤勝利)と、
親友の月岡中弥(髙橋海人)。

2人が通う高校は、
“髪は黒色”、“下着は白のみ”、“男女は1m以上離れる”
といった理不尽とも言える「ブラック校則」がある高校だった。

ある日、登校してきた1人の女子高生・町田希央(モトーラ世理奈)に
心を奪われる創楽。

彼女の髪色は生まれ持った美しい栗色だったが、
校則によって黒に染めるよう強要される。

その高速に反発した希央は、
不登校となり退学寸前に。

そんな彼女を救うため、
創楽と中弥は「ブラック校則」
を壊すために立ち上がる!

<スタッフ>
  • 監督:菅原伸太郎
  • 脚本:此元和津也
  • 主題歌:Sexy Zone「麒麟の子」
  • エグゼクティブプロデューサー:伊藤響
  • プロデューサー:河野英裕、長松谷太郎、大倉寛子
  • アソシエイトプロデューサー:山本直樹
  • 編成企画:川口信洋


 

脚本は、漫画「セトウツミ」を書いた
漫画家・此元和津也さんのオリジナル脚本。

<キャスト>
  • 小野田創楽:佐藤勝利(Sexy Zone)
  • 月岡中弥:髙橋海人(King & Prince)
  • 町田希央:モトーラ世理奈
  • 松本ミチロウ:田中樹(SixTONES / ジャニーズJr.)
  • 上坂樹羅凛:箭内夢菜
  • 三池ことね:堀田真由
  • 法月士郎:でんでん
  • ヴァージニア・ウルフ:薬師丸ひろ子

主人公・小野田創楽を演じるのは、
人気グループSexy Zoneの佐藤勝利さん。

その親友の月岡中弥を演じるのは、
King & Princeの髙橋海人さん。

ヒロインにモデルのモトーラ世理奈さんを起用。

その他の出演者に、田中樹さん、箭内夢菜さん、
堀田真由さん、でんでんさん、薬師丸ひろ子さんなどがいます。

ブラック校則のネタバレと感想

小野田創楽は、
自分でも認めるぐらい
周りから空気のような存在で、
学校生活を日々過ごしていた。

創楽が通う光津高校は、
生徒を縛り付ける校則
「ブラック校則」がはびこる高校。

そんな理不尽な校則に対して、
何も変わらないと諦めている。

ある日、創楽が密かに想いをよせる
女子生徒の町田希央が、
茶色い地毛を理由に出席を認められず
留年するかもしれたことを知る。

希央は、日米とのハーフで
生まれつき茶色い地毛だった。

その事を聞いても、
創楽は何をしていいのか分からずにいた。

そこで創楽は、
親友でもある月岡中弥に相談する。

中弥は、無断でバイトするなど
創楽にはない行動力を持っているため、
なんとかしてくれると期待する。

希央は両親が離婚したため、
地毛を証明する子供のころの写真を持っていなかった。

学校は希央の訴えを聞き入れず、
校則違反として出席を認めない。

ある日、校舎裏の壁に大きな落書きがされる。

その落書きは失恋の想いが書かれていたが、
日を追うごとに1人また1人と
学校生活の不満を書く人が増えていく。

そんな状態でも
学校のブラック校則は緩むことなく、
むしろ体育教師の手代木を中心に
より一層締め付けがキツくなっていった。

生徒会副会長であり
不良達のまとめ役でもあるミチロウは、
手代木が生徒に暴力を奮った動画を持っているため
1人だけブラック校則の締め付けから免れていた。

創楽は希央に、
一緒に学校生活を送り卒業したいから
髪を黒く染めてでも学校に来てほしい、
と想いを伝える。

創楽のストレートな想いに心を動かされた希央は、
髪を黒く染めて登校する。

だがこの事で、
希央がウソをついていたのではないかと
誤解をさらに深めてしまう。

ショックを受けた希央は、
学校へ来なくなってしまった…

希央の退学について
職員会議が開かれる直前、
創楽は会議を中止しようと非常ベルを鳴らす。

非常ベルによって
学校中の生徒が校庭へと集まった。

その中で創楽は、
希央への想いを告白する。

最初は冷ややかに見ていた生徒たちも、
創楽の熱い想いを感じ取り盛り上がっていく。

だが手代木と好調である法月は、
ルールを破ったことを厳しく咎める。

そこへ中弥がやってきて、
希央の子供のころの写真を見せ
茶色い髪色が地毛であることを証明する。

だが、手代木はそれでは証拠が曖昧だと認めない。

生徒に暴力を奮った動画があることを言うと、
手代木は口を出せないでいた。

法月は、希央のこれまでの出席を認めるかわりに、
創楽へのペナルティを課すと釘を刺す。

後日。

登校する生徒たちの中に、
地毛の茶色い髪で笑顔で登校する
希央の姿があった。

ブラック校則の感想

近年、行き過ぎた校則が色々と話題になりましたね。

制服のルールならある程度は分かりますが、
ポニーテール禁止や下着の色まで指定するのは
今の時代にはあっていないように感じます。

そうした行き過ぎた校則で
生徒たちを縛り付けている、
「ブラック校則」を題材にした今回の映画は
まさにタイムリーな作品ですね。

映画だけではなく、
ドラマやHuluオリジナルドラマもあり
それぞれにストーリーが違います。

Huluは2週間無料でお試し視聴が出来ます。

「ブラック校則」を存分に楽しむならオリジナルドラマも是非見たいですね!

hulu

映画では、創楽の行動に
少し寛容な態度を見せた校長の法月。

ですが、肝心のブラック校則はそのままなので、
問題が解決したとは言えないでしょう。

ですが、今まで空気のような存在だった創楽にとって
希央のためにとった今回の行動は、
間違いなく創楽を成長させました。

創楽と希央がどうなるのかは、
映画では描かれていませんが
成長した創楽とはきっと上手くいくでしょう。

映画「ブラック校則」のネタバレと感想! まとめ

ブラック校則について、
ネタバレと感想を紹介しました。

映画とドラマとHuluオリジナルドラマと、
3種類のストーリーが楽しめる
「ブラック校則」。

昔は当たり前でも
今では考えられないような校則が、
多くの学校に残っています。

時代に取り残された、
そうした風習について
少し考えさせられる作品ですね。

以上、
ブラック校則についてでした!