エンタメ PR

森田剛 舞台「みんな我が子」あらすじや日程、キャスト・上演時間は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
スポンサーリンク

この記事では舞台「みんな我が子」の日程や会場、チケットの取り方、上演時間をご紹介します。

 

「みんな我が子」あらすじは?

 

第二次世界大戦後、特需景気に沸くアメリカの地方都市の夏のある日。

ジョー・ケラー(堤真一)は、飛行機の部品工場を経営し戦争特需によって財を成し、家族で幸せそうに暮らしていた。

しかし、戦争で行方不明となりいまだに帰還しない次男ラリーの残像が、妻ケイト(伊藤蘭)をはじめ家族に暗い影を落としていた。

ある晴れた朝、ジョーと隣人のフランクとドクター・ジム(山崎一)が談笑している時、前夜の強風によりラリーの記念樹が倒れてしまい、ケイトは不吉な予感に錯乱していた。

そこに幼馴染のアン・ディーヴァー(西野七瀬)が数年ぶりにケラー家を訪ねてくる。

長男クリス(森田剛)は、還らぬラリーの婚約者であるアンに密かに恋焦がれ、互いに弟と婚約者を失ったもの同士躊躇いながらも次第に心を通わせていく。

そこへアンの兄ジョージ(大東駿介)の突然の来訪。

実はケラー家とディーヴァー家には深い確執があり、ケイトがラリーの死を信じない本当の理由もそこにあったのだ。

家族の知られたくない真実が語られ始める。

 

この作品は20世紀を代表するアメリカの劇作家アーサー・ミラーの代表作です。1947年にブロードウェイで初演され、第1回トニー賞を受賞しました。

初演から70年以上の時を経ても色褪せることなく、その後も世界各国で上演され1948年と1987年には映画化もされました。

第二次世界大戦後の一見円満そうな、とある家族の葛藤と崩壊が描かれており悲劇的なラストに至るまでにこめられた胸に刺さる台詞の数々は、今もなお多くの観客の心を揺さぶります。

スポンサーリンク

みんな我が子 日程と会場は?

Bunkamuraシアターコクーン

2022年5月10日(火)~2022年5月30日(月)

<アクセス>

JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分

東急東横線・田園都市線・東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」A2出口より徒歩5分

 

<チケット料金>

S席 11,000円/A席 9,000円/コクーンシート 5,500円(税込・全席指定)

Bunkamuraシアターコクーン:座席表

 

森ノ宮ピロティホール

2022年6月3日(金)~6月8日(水)

<アクセス>

JR大阪環状線「森ノ宮駅」より徒歩5分

地下鉄中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮駅」2番出口より徒歩2分

 

<チケット料金>  11,500円(全席指定)

発売日:2022年5月8日(日)10:00~

森ノ宮ピロティホール:座席表

「みんな我が子-All My Sons-」チケット情報

森田剛くんのファンクラブ会員限定チケット先行販売は1/30~2/7までで既に終了していますが、「MY Bunkamura」では2/18(金)まで先行販売<抽選>申込が可能です。

 

・お申込みは1登録者につき1回のみ、第三希望までで枚数制限は1公演につき2枚までです。

・抽選結果は2/22(火)よりメールにて案内予定

・一般発売日は3/27(日)10:00~

Bunkamuraチケットセンター(03-3447-9912)

もしくはオンラインチケットMY Bunkamuraチケットぴあイープラスローソンチケットで購入可能です。

 

 

 

「みんな我が子」キャストは?

「みんな我が子」のキャストは以下の皆さまです。
公式ホームページはこちらから

みんな我が子 上演時間は?

森田剛くん出演舞台「みんな我が子」の上演時間は

1幕 1時間

(休憩 20分)

2・3幕 1時間25分

合計 2時間45分の予定です。(変更になる場合があります)

開場は開演の45分前になりますのでご注意ください。

 

みんな我が子 当日券はあるの?

「みんな我が子」の当日券は発売されます!当日券の購入方法ですが、昼公演・夜公演ともに公演前日の15時~17時が当日券の受付時間となります。

電話予約は先着順となり、予定枚数に達した時点で受付は終了になります。

受付電話番号は03-3477-9993 です。

 

 

まとめ

森田剛くんのジャニーズ事務所退所後、初の舞台「みんな我が子」のあらすじや日程、チケット情報をご紹介しました。アーサー・ミラーの傑作戯曲をどのように演じるのかとても楽しみです。

 

森田剛 短編映画「DEATH DAYS」公開日やどこの劇場で上映される?森田剛くんがジャニーズ事務所退所後の第一弾コンテンツとして、制作した映画『DEATH DAYS』が、劇場版に再編集をし2022年3月12...
スポンサーリンク