MENU
エンタメ PR

【動画】紅白2023けん玉失敗!ギネス世界記録達成はなぜ?

紅白2023 けん玉 失敗  ギネス 達成 なぜ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
スポンサーリンク

今年も大晦日に行われた紅白歌合戦で三山ひろしさんが「けん玉」のギネス記録にチャレンジしました。

放送では「けん玉成功」とされておりギネス世界記録達成となっていましたが、SNSでは「失敗してない?」という声が多数ありました。

果たしてけん玉は失敗していたのでしょうか。

この記事でわかること
  • 紅白2023でけん玉は失敗していた?
  • 失敗してもギネス世界記録達成と放送されたのはなぜ?

【動画】紅白2023でけん玉は失敗していた?

こちらが【けん玉が失敗している」と騒がれている動画です。

16番の方が失敗しているように見えます。

スポンサーリンク

けん玉失敗してもギネス世界記録達成と放送されたのはなぜ?

それでは、なぜ「世界記録達成」とされてしまったのでしょうか。

理由して考えられるのは2つあります。

理由①失敗したことに気づかなかった

生放送ならではだと思うのですが、128名の方の結果を全てみることは大変です。

三山ひろしさん自身も歌唱しながら他のけん玉挑戦者の方の動向を見届けることは難しかったのではないでしょうか。

ですが、ギネス世界記録の公式Xではこのようなポストがありました。

やはり放送中には気づかなかったという説が濃厚かもしれません。

【追記】

ギネス世界記録が取り消しされました。

理由②5秒以内なら失敗とされない?

紅白では1人5秒以内に大皿に乗せることというルールがあるようです。

5秒以内にもう一度チャレンジし、大皿に乗せることができたから成功といなされたのかもしれませんね。

ちなみにその後、16番の方が成功したかについては画面には映っていませんでした。

【動画】紅白2023けん玉失敗!ギネス世界記録達成はなぜ?まとめ

この記事では2023年紅白歌合戦で三山ひろしさんが毎年チャレンジしている「けん玉ギネス記録」が失敗しているのでは?ということについて調べてみました。結論は

動画を見る限り16番の方が失敗している

ということが分かりました。

放送では「ギネス世界記録達成」とされていましたが、その後ギネス世界記録の公式Xでは現場の認定員さんに確認をとっているようです。

もしかしたらギネス世界記録達成はお預けとなってしまうかもしれませんね。

スポンサーリンク